導入事例

「スタいこ」の導入事例をご案内します。

倉敷街なかスタンプラリー

スタいことは

倉敷商店街振興連盟 様

倉敷市中心市街地(商店街・美観地区など)を活性化する目的で開発したスタンプラリーです。 GPSの位置情報を活用して店舗・スポットの紹介やクーポン発行などを行っています。
倉敷商店街で行われるイベント時に合わせて、通常のスタンプのほかイベントスタンプが入手可能です。
提供終了

倉敷駅周辺に大型ショッピングモールができ、商店街から客足が遠のくことが懸念されましたが、商店街で電子スタンプラリーを行いお店の紹介やクーポン発行を行うことで、お客様の回遊・集客を実現しました。
また、地元の特長である古くからあるお祭りや行事と連携し、その時々のイベント型スタンプラリーを行うことで、賑わいを取り戻し、大型ショッピングセンターと地元商店街の 共存共栄ができました。

にいみめぐりスタンプラリー

スタいことは

新見市役所 商工観光課 様

新見市内の観光地や飲食店などを中心としたスタンプラリーです。集めたスタンプの数によって豪華賞品を抽選でプレゼントします。
http://staiko.jp/supports/niimi_meguri/

例年開催されている「にいみめぐりスタンプラリー」です。冊子での参加はもちろん、スマートフォンアプリでの参加も可能です。アプリを利用することで、マップを辿りながらお店や観光スポットを巡り、新見市の魅力をより深く堪能できます。
集めたスタンプの数が多ければ多いほど豪華な賞品に応募できます。
アプリのダウンロード
にいみめぐりのiPhoneアプリをダウンロード
にいみめぐりのAndroidアプリをダウンロード

びわ湖探検探索探訪「びわ探」

スタいことは

公益社団法人 びわこビジターズビューロー 様

びわ湖周辺の着地型観光を盛り上げようというコンセプトで開発したiPhone&Androidアプリです。 位置情報を元にしたクーポン、チケット、スタンプラリーなどで、旅行者と地域を結びつけます。
提供終了

滋賀県の琵琶湖は広大な観光地であり、観光スポットがいくつもあって、周遊ルートも多岐に渡っています。
地元の隠れたお勧めスポットを様々な条件で検索できるようにして、最適ルートも地図で案内することで、 琵琶湖観光をより深く、楽しく探検いただいています。
現在は黒田官兵衛スタンプラリーを実施中です。スタンプラリーでは、大河ドラマ館入館券が電子チケットとしてもらえます。(2014年12月28日まで実施予定)

鳥取県ケータイで健康づくりウォーキングシステム「とりっぽ(歩)」

スタいことは

鳥取県健康政策課 様

あらかじめ設定されたコースやパソコン上で自らが設定したコースに携帯電話を持って出かけ、フィーチャーフォンやスマートフォンのブラウザから、スタート、通過点、ゴールの位置情報を送ることで、歩行距離等が記録できるシステムです。
提供終了

高齢化社会を迎え、医療費の負担を抑えるためにも日頃の健康維持は欠かせません。ウォーキングは手軽に安上がりでできる健康法のひとつです。しかし、長続きさせるには動機つけが必要です。
とりっぽ(歩)では、快適に歩けるウォーキングコースを紹介しています。マイページから自分の累計歩行距離などいつでも閲覧できるようになっており、歩行距離でのランキングでは年間の表彰をもらうなどやる気を促進することでウオーキング愛好者を増やしています。
ピープルソフトウェアへのお問い合わせはこちらから
このページのトップに戻る